<< 泡とアルコールの科学 | main | 8月24日(木)科学好き大人の飲み会「泡とアルコールの科学」 >>
スパークリングワイン用グラスの話

JUGEMテーマ:ワイン

いつもご来店ありがとうございます。

 

サイエンスバーのご案内は、後半をご覧ください。
今日は、グラスの話と、冷たくて美味しいアテのレシピです。
-----------
[スパークリング用グラスが細長いのはなぜ?]
スパークリングワイン用のグラスは、白ワインや赤ワイン用のグラスと比べて、細長く口径が狭くなっています。 細長く作られている理由は2つ。

1つは、グラスの底から液面の距離が長く、泡も長く楽しめるから。もう1つは、ワインと空気が触れ合う面積が広いと、ワインに溶け込んだシュワシュワの泡が早くなくなってしまうからです。


8/24に、飲みながら語らう科学バーを開催します。
テーマは「泡とアルコールの科学」。
どんなお話が伺えるのか楽しみです。

-----------

アシュクルクで人気があるサラダの原型は、イラン発祥。
冷たくて夏のアテにぴったりなのでご紹介します。
1 レモン汁とオリーブオイルを1:2・塩コショウ・乾燥させたミントを混ぜる
2 胡瓜・トマト・玉葱を5mm位に細かく刻む
3 野菜に1をかけて冷蔵庫で良く冷やせば出来上がり

 

-----------

サイエンスバー(科学好きの飲み会)
【テーマ】 泡とアルコールの科学
【日時】 8月24日(木) 19:00〜21:00

スピーカー:市川正敏先生
京都大学 理学研究科 物理第一教室 講師
会場:アシュクルク [左京区田中関田町37−3]

今回は「泡」がテーマですので、スパークリング・白ワイン・赤ワインの飲み放題で開催します。

【参加費】
8/18までにお支払いの方には、ウェルカム・シャンパンを1杯プレゼント
・ワイン飲み放題19:00-21:00
・おつまみセット
・Sサイズチーズ4種
以上のセットで、4900円[学割200円OFF]
チーズお苦手な方、チーズなし 4000円[学割150円OFF]
チーズなしをご希望の方は、お申込みの際にお伝えください。

科学の話をメインディッシュにした、楽しい飲み会になればと思っております。
是非お気軽にいらしてください。

ご予約
締切り8/18(金)
「お名前・お人数・当日連絡のつくお電話番号
」を
ashuckurkあっとyahoo.co.jp へ、あっとを@に変えてご送信ください。
または075-752-5021(18:30〜24:00 定休日:日曜・月曜)にお電話ください。
(当店からの返信後、受付完了とさせていただきます。)
準備の都合上、キャンセルの場合8/19〜22は50%、前日は80%、当日は100%承ります。

-----------
そして9月は、熱いトークで大好評の後藤先生。
【テーマ】 地球の未来予想
地球温暖化の将来・地球の資源エネルギーの将来
【日時】 9月23日(土) 19:30〜21:00(8月の会と時間が異なります)

スピーカー:後藤忠徳先生
京都大学大学院工学研究科 都市社会工学専攻地殻環境工学講座 准教授
専門:地下探査、海底探査

こちらも飲み放題も企画予定。
(今までご参加いただいている方用に、ソフトドリンクメニュー案も考え中です)

お楽しみに☆

-----------
最後までお読みくださり、ありがとうございます。
***********
京都・出町柳 bar アシュクルク(ワイン・煮込み・チーズ)
京都市左京区田中関田町37-3(川端今出川東入る一筋目下がる東側)
18:30頃-24:00 
定休日:日曜・月曜
tel :075-752-5021
| メールが最後まで表示されない方用 | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ash-k.com/trackback/111
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH