<< 10/8(木)チーズの会を開催します。 | main | 2/4(木)、2/5(金)チーズの会を開催します >>
吉田神社の節分祭
JUGEMテーマ:京都
もうすぐ節分祭。楽しみ〜☆
そこここの神社で節分祭が行われますが、中でも表鬼門にあたる「吉田神社」と、裏鬼門にあたる「壬生寺」が有名。
「厄除け詣」発祥の地と言われる吉田神社の節分祭は、室町時代に始まったとされています。露店も沢山で大賑わい。

吉田神社節分祭の、私のお気に入りをご紹介します。
節分祭の3日間だけ、普段は参拝出来ない大元宮内院特別参拝が出来ます。

2月2日は、追儺式(鬼やらい神事)。
赤鬼、青鬼、黄鬼の魔力を封じる弓矢を放つ行事。「危ないですから、気をつけてくださいね〜」とアナウンス。「え!気をつけるって、どうやって!?」とビクビク(笑)したのを覚えています。観たのは随分前なので、今はどうなってるかな〜?

追儺式が終わっても、鬼は練り歩いて子供達を楽しませて(怖がらせて?)くれます。鬼の役は、氏子さんがされているんじゃないかと思いますが、楽しませるぞ〜とやる気のある鬼さんと、あまりやる気がなさそうに見える鬼さんがいて、くすっと笑えます。

火炉祭2月3日のクライマックスは、23時からの火炉祭。火炉祭より前に、古いお札やお守りをお願いしておけば、浄火で焼き納めてくださいます。暗闇に浮かぶ大きな炎は、清められている感じがしますし、見応えたっぷり。火炉祭を見られる時の場所取りは、2列目以降で。最前列は熱い!とっても熱いです。でも、2列目にいると前の方が帰った後に最前列になっちゃう事があります。(昨年は今までと違う形で行われたそうなので、今年はどうなることでしょう?)

吉田神社内には、菓祖神社というお菓子の神社もあって、こちらはちょっと高い場所で、少し静かですし、清々しい空気が流れています。お菓子を振舞われていますので、お早目の時間がおすすめ。遅くてもお参りは出来ます。

お酒好きが外せないのは、地元の酒蔵「松井酒造」さんの露店。大元宮参道に毎年お店を構えられています。坂道をかなり登った場所になりますが、3日間だけ参拝できる大元宮にお参り帰りに寄れる場所です。

こんな大蛸入りたこ焼きの露店もありました。ちゃんと丸く収まってるでしょ〜。凄い☆

節分祭日時や由来は、吉田神社公式ホームページ

京都・出町柳アシュクルク店主の京都観光ガイドブログ

京都・出町柳 アシュクルク
ワインと煮込みとチーズ
京都市左京区田中関田町37-3[川端今出川東入る一筋目を南へ5軒目]
075-752-5021
地図
営業時間18:30頃〜24時 定休日 日曜・月曜
 
| 京都で楽しむ・観光する | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ash-k.com/trackback/81
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH