<< 11/10(木)チーズの会を開催します。 | main | 11/10(木)チーズの会「3人の熟成士のチーズを味わう」 >>
10/20(木)科学好き大人の飲み会:お題「海底に眠っていたワインを美味しく飲む方法」

JUGEMテーマ:科学
バルト海で難破船とともにワインが引き揚げられたのをきっかけに、
海底でワインを熟成させる実験が、本気で行われています。

 

ワインの保管で大切な点は6つ。温度、湿度、振動、光、匂い、空気の侵入。

これは海底ではどうなのでしょう?

個人的に気になるのは、

海底の揺れって地震以外にあるの?
魚の匂いとか海底生物の匂いとかが染みつかないの?
それと、水圧が高いのにボトルは割れちゃわないの?

 

「海底に眠っていたワインを美味しく飲む方法」トークにご興味のある方は・・・

-----------
科学バー(科学好き大人の飲み会)
飲みながら、気軽に科学の話を聴いて、語り合いませんか?

テーマ:

海底に眠っていたワインを美味しく飲む方法

【内容】
バルト海などで、難破した船と一緒にワインが引き揚げられています。
オークションにかけられ話題にもなりました。
地上とは全く違った環境の海底に、
100年を大幅に超える長い年月沈んでいたワイン。
こんなワインを美味しく飲む方法なんて本当にあるのでしょうか?
そもそも海底に眠るワインをどうやって探すの?
素朴な質問、大歓迎です。

【日時】10月20日(木)19:00〜20:30
【定員】12名

スピーカー:後藤忠徳先生
京都大学大学院工学研究科 都市社会工学専攻地殻環境工学講座 准教授
専門:地下探査、海底探査

会場:京都・出町柳 アシュクルク[ワイン・煮込み・チーズ]

料金
1drink 1foodのご注文をお願いします。
海底のシャンパン現物は出ません。
1本当たりの落札価格115万〜350万なので、ご容赦願いますm(_ _)m

 

科学の話をメインディッシュにした、楽しい飲み会になればと思っております。
是非お気軽にいらしてください。

小さなお店ですのでお席に限りがあります。
ご興味ある方は、是非ご予約ください。
ご予約は、「お名前・お人数・当日連絡のつくお電話番号」を、

yulikare☆.vodafone.ne.jp (☆を@に変更して送信願います)
または075-752-5021(18:30〜24:00 定休日:日曜・月曜)にお電話ください。

| 科学者と飲もう! | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ash-k.com/trackback/89
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH